※より幅の広い活動と体験をするため体育クラブTOPとの合同活動も行う。
そこではローラーブレード・トランポリン・伝承遊び・プールなど
貴重な体験をすることが出来た。
まだまだひとつの事だけに取り組ませるのは早すぎる。
「多くのことに取り組みその中の好きなことの一つに新体操がある」というのがよりベターな方向だ。
内容は体育クラブのページを参照。

そして3年生以上は長野県での2泊3日の合宿にも参加!中身の濃い夏でした。
 
   
今季は6月に新体操祭は終了しているため、例年と違って、クラブ毎の合同練習や個人の技能アップに焦点を当て、クラブ全体、個人のレベルアップに向け汗を流す。また、2~3月に予定されている発表会用の演技などを想定したパート練習も活動に組み込む。スパッツは汗を含み、館内は放散される熱と蒸気で室温を上げる。午前2時間、午後3時間充分な時間を練習にあてる事ができる。午前練から帰り汗もひく頃、昼食と水分補給。発汗で粘性を増した皮膚は再び新鮮さを取り戻す。水分の再補給を受けた身体は再びエネルギー産出の効率を高め、気力を再燃させる。体育館には麦茶も持ち込まれる。練習の合間の休憩時間が彼女らの心と体をリフレッシュさせる。束の間のおしゃべりも疲労を回復させてくれる。強化練習の後は温泉がうれしい。楽しみの一つだ。

「合宿」という名のお泊り練習とは言え小学生の集団、たまにはお楽しみも必要。よって初日夜は、手持ち花火とスタッフがあげる打ち上げ花火で余暇時間もキャーキャー!2日目は先生達の模範演技とお笑い芸人並みの男子スタッフによる創作ダンス。あまりの滑稽さにバカ受け!かくして十分な練習と余暇での親睦を深め帰路につく。